オークションサポート出品代行サービス利用規約

オークションサポートをご利用の皆様には、本規約に従ってご利用いただきます。
サービスを利用することで本規約の内容を承諾いただいたものと見なしますので、 ご理解とご協力をお願いいたします。本規約は必要に応じて変更することがございます、その際には本サイトページに記載致します。

第1条(ネットオークション代行)

オークションサポート(以下当会社といいます)はこの約款に従いネットオークション(以下単にオークションといいます)への出品を希望する物品(以下当該商品といいます)の所有者(以下委託者といいます)の為、当該商品の撮影・出品手続き・落札者への連絡・集金・発送・オークション主催者への 手数料の支払い・クレーム処理等オークションに通常必要とされる一切の事務を代行(代理)致します。
オークション代行はあくまで委託者の代行(代理)であって結果(落札の成否・落札価格の額)をお約束するものではありません。

第2条(ご利用について)

当サービスは、18歳以上の方がご利用できます。
(申込人が18歳未満の場合、保護者の方の氏名・印が必要となります。)
また、ご利用に際して、ご利用者のご本人確認書類のコピー添付が必要です。(古物営業法)により定められております。

第3条(申込み・引き受け)

オークション代行契約は委託者からのオークション代行の申込み及び当会社の引き受けをもって成立します。初めてのお申し込みの際は、「オークション出品代行サービス利用申込書」に必要事項を記入の上、ご本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポート等)のコピーを添付してお申し込み下さい。
なお、2回目以降のお申し込み、または当サービスのご利用期間中に、オークション出品代行サービス利用申込書記載事項に変更があった場合は、速やかにご報告下さい。
ご登録情報の不備や相違等による障害や損害が発生しても、当会社は一切責任を負いません。
・委託者は当サービスご利用・申込人時に委託商品が間違いなく委託者の所有物、正規品であることを保証しサービス利用規定に合意したこととみなします。

第4条(引き受けの可否)

当会社は次の物品についてオークション代行の引き受けを致しません。
①ヤフーオークションに規定された出品不可の物品
②その他当会社が相当でないと判断する物品

洋服やアクセサリーや服飾小物など、ファッションに関わるアイテムに限らせていただいております。

第5条(出品について)

オークションへの出品時期、写真撮影、情報開示方法等は全て当会社に一任して頂くものとします。

第6条(返品・キャンセルについて)

オークションへ出品された商品が落札されなかった場合は、原則としてその商品は返品致します。
返送を希望される場合の送料・梱包材費は委託者のご負担とします。
返送時の宅配業者、返送方法、梱包の指定などは一切お受けできません。当社指定の配送業者、返送方法となります。
また、オークション出品後のキャンセルは、そのオークションが落札されずに終了するまでお受け出来ません。

出品後のキャンセル・出品途中での出品条件等の変更は一切お受けできませんのであらかじめご了承願います

第7条(利用料金について)

オークション出品代行サービスのサービスを利用する際には、所定の手数料が発生致します。

第8条(落札代金のお支払いについて)

オークション出品代行サービスに依頼された商品が落札された場合、その落札者から代金の振込み確認後、かつキャンセル期間がある場合はその期間が終了しその商品のオークション契約が確定後、「オークション出品代行サービス利用申込書」に記入されている指定口座へ振り込み致します。
振り込み金額は、落札価格から出品代行手数料+消費税及び振り込み手数料を差し引いた金額とします。

第9条(出品の時期・期間)

当該商品のオークションへの出品の時期は原則として当該商品の当会社への到着日の翌日を起算日として2週間以内に行います。
但し類似の商品が既に出品中あるいは出品の予定がある場合等特段の事情がある場合、当会社はその旨を委託者に伝えて当該商品の出品の時期を延長することができます。
オークション出品の期間は当該商品の属性等を勘案して2~14日とさせていただきます。

第10条(オークション出品中の取り消し)

オークション出品中のオークションの取り消しは、当会社がやむを得ないと判断した場合を除き原則としていたしません。

第11条(返品、キャンセル等)

当会社は、振込み前に落札者より返品、キャンセル等(意思表示、又はその相当程度の可能性があると当会社が判断した場合を含みます。以下同じ)があった場合落札代金の委託者への支払いをいたしません。又、第7条の支払いが完了した後、落札者より返品、
キャンセル等があった場合落札代金の返金を委託者に請求する場合があります。
落札者より返品、キャンセル等があった場合当該商品は原則として再度出品したします。

第12条(禁止事項について)

当サービスを利用するに際して下記の事項は禁止致します。
・オークション出品代行サービス利用申込書への虚偽申請
・オークション出品代行サービス出品依頼商品申請書の虚偽申請
・出品依頼をされたオークション出品商品への利用者の入札
・当サービスの運営を妨げたり損害を与える行為

第13条(サービス提供について)

下記の状態の場合、利用者への事前の通知や承諾をなしに、一時的にサービスを中断できるものとします。
・火災、停電、緊急事態等によりサービスの提供が困難な場合。
・天災、戦争、騒乱等によりサービスの提供が困難な場合。
・オークション開催側のサーバトラブル等によりサービスの提供が困難な場合。
・その他、運用上、技術上の問題により、サービスの提供が困難な場合。

第14条(出品商品について)

オークション出品代行サービスは、下記の条件に該当する商品及び該当すると判断された商品の出品代行は行いません。該当すると判断された商品は、送料委託者負担で直ちに返却致します。
・公序良俗に反するもの、法令により販売が規制されているもの、もしくは法令に違反する恐れや犯罪性の高いもの。
・著作権や肖像権を侵害、もしくは侵害する恐れのあるもの。
・商標権を侵害、もしくは侵害する恐れのあるもの。
・当社の判断で取り扱いが難しいもの。
・その他、当会社として不適切と判断されたもの。

第15条(商品管理について)

お預かりする商品は、オークション落札完了まで当会社が責任を持って管理保管致します。
配送中の事故に関しましては当会社は責任を負わないものとします。
 ただし、商品お預り保管期間に発生した火災・天災・破損・事故・トラブル等に関して、当会社は一切の責任を負わないものとします。

第16条(商品情報の取り扱いについて)

オークション出品代行サービス出品依頼商品申込書において委託者から頂いた商品の情報等は、お申込者への事前の通知及び承認を得ることなく、必要に応じて当会社において変更・修正を行えることとします。

第17条(著作権の帰属について)

オークションへの商品出品情報の画像・文章・デザイン等の著作権は、全て当会社及びオークション出品先に帰属するものとします。
その商品出品情報の画像・文章・デザイン等を無断で複製・転載・使用は禁止します。

第18条(個人情報の取り扱いについて)

オークション出品代行サービスのお申込者、及びオークション利用者に対して、両者が事前に承諾した場合を除き、オークションを通じて入手した全ての情報をオークション出品代行サービス業務以外の目的に使用しないこととします。
また、落札された場合の落札者情報の公開も如何なる場合も行いません。
ただし、官公庁等の公的機関より法令に基づき開示を求められた場合は、その限りではありません。

第19条(免責について)

当会社は、オークション出品代行サービス全ての利用者が、本サービスにより被った一切の行為及び損害に対して一切の責任を負わないものとします。
本サービスの利用にあたり利用者が第三者に損害を与えた場合は、利用者の自己責任で当該第三者と解決するものとします。
利用者が、本規約に違反して当会社に損害を与えた場合は、当会社は利用者に対して全ての賠償を請求できるものとします。
また、当会社はオークション出品代行サービスにおいて、落札や落札金額、及び落札者の保証は一切致しません。
なお、商品配送中に発生した紛失・破損・事故・トラブル等に関しては、当該配送業者の保証内容に準拠し、当会社は一切の責任を負わないものとします。

第20条(規約の変更について)

本規約は、利用者の承諾を得ることなく規約の追加・変更が出来るものとし、利用者は追加または変更後の規約内容を承諾するものとします。なお、新たに追加・変更された規定は、追加・変更された時より本規約の一部とみなすものとします。

第21条(サービスの提供期間について)

本サービスの提供期間は、当会社がサービス提供を中止するまでとします。

第22条(クレーム対応)

1.委託者は、顧客からの問い合わせのうち、当社においては対応することが困難な内容の問合せについて、当社の求めに応じて速やかに回答するものとします。
2.委託者は、当社が、本商品の品質に関し、又は本商品が第三者の知的財産権を侵害する、もしくは真正商品でないとして、顧客を含む第三者からの苦情・クレーム等(訴訟を含むがこれに限られない。以下「苦情等」という。)を受けた場合、委託者の費用負担で苦情等に対処し、
また当該顧客または第三者に対し損害賠償金を支払うものとします。

第23条(その他)

本書に記載の無い事項、不測の事態が発生した場合等は委託者・当会社は双方の利益を尊重して誠実に対処することとします。